わかりやすい日本語を書くために
日本語特有の曖昧表現

日本語には、言語そのものが持つ性質から、日本語固有ともいえる曖昧な表現があります。この曖昧な表現も文章を分かりにくくする要因の一つとなっています。
 × 原則として・・・・・・・
 × 一般的には・・・・・・
 × 必要に応じて・・・・・・
というような、曖昧な表現を避けとともに

× どういうふうに表現するか → ○ どう表現するか
× 解決方法としては     → ○ 解決方法は
× 〜することは避ける    → ○ 〜しない
× 〜しないようにする    → ○ 〜しない
× 〜所定の方法によって   → ○ 決められた方法で

といった、まわりくどい表現を避けることで書かれる文章の分かりやすさは大きく変わります。このセクションでは、このような日本語固有と思われる曖昧さを紹介しましょう。