わかりやすい日本語を書くために
わかりやすい文章の条件

文章を分かりにくくする10の条件

分かりやすい文章を書くために、文章を分かりにくくする条件を整理することにしましょう。

1 想定されている読み手の経験を越えた事柄を述べる
2 読み手の理解の限度を越えた事柄を述べる
3 言葉では言い表すことができない事柄を述べる
4 言葉のあやに頼った言い方
5 筋道が整理されていない
6 必要な事柄が抜け落ちている
7 難しい語句を理解してもらう手がかりがない
8 考えの流れがぎこちない
9 定義を述べていない重要な言葉を使う
10 書き手もよく分かっていない

などが代表的なものとなります。さらに、分かりやすい文章を書くためには、文章を書く材料を普段から豊富に用意しておくことが必要です。そのためには、
・いろいろな問題や出来事について自分で考え、自分の意見を持つ
・注目すべき事実や経験に注意を払い、必要な情報を集める
・新聞・雑誌・図書などから関心のある事柄を集める
・百科事典、専門事典、年鑑、記者ハンドブックなどを利用する
・注目すべき意見や言論を集める
といったことを常に心がけるようにしたいものです。そして、このように集められた情報は、
・ノートやメモに記録
・カードに整理
・コピーを作成
・項目別 に整理
・関連項目をグループ化
といった処理をしておけば万全でしょう。