わかりやすい日本語を書くために

※ 例 文

ソリューション

ショルダーキャッチ
統合型基幹業務パッケージソフトSMILEαAD

メインタイトル
現場の迅速な意思決定を支援し、最終的な経営強化につなげる
サブタイトル
基幹業務アプリケーション「SMILEαAD」シリーズ

 

リード
現場業務が全社に及ぼす影響が非常に大きい中堅・中小企業があります。そうした企業では、現場の最適化を図ることが、ひいては全社の経営強化にもつながることになります。そこで要求されるのは、現場責任者に権限を与え、現場でのリアルタイムな意思決定を業務プロセスに反映させることです。大塚商会が提供する基幹業務アプリケーション「SMILEαAD」シリーズは、こうした現場最適、現場の迅速な意思決定を支援するためのシステムです。

 

小見出し
豊富な機能とフレキシビリティの高さで企業の独自性に対応

本 文
●会計管理モジュール
 会計管理モジュールにおける処理結果 はリアルタイムに参照可能で、決算業務の短期化を実現してくれます。また、税効果 会計に必要な勘定科目を自由に設定し、発生した影響額を決算整理仕訳として計上できます。さらに、事業所別 、部門別、プロジェクト別や、実組織とは異なる管理単位別の仮想組織を定義し、仮想組織単位 での残高管理が行えます。
  SMILEαADシリーズ共通の特長となっているのは、柔軟な運用管理です。帳票レイアウトを表示し、項目を選択するだけで決算帳票を自由に定義することができ、豊富な出力項目(予算、実績、列比、列差、特定科目比率等)、期間の範囲指定、過去5年間の値の引用などが可能となっています。 作成された帳票は、プレビュー、MicrosoftExcel、PDFなど外部ファイルへの出力、加工ができます。現在SMILEαADでは、50種類の帳票追加やユーザー独自の帳票を作成可能なアドオン帳票ライブラリが用意されています。会計モジュールというと締まった結果 を集計すると思われがちだが、GEMPLANETには当然のごとく、財務分析機能が盛り込まれています。収益性分析、効率性分析、生産性分析等、財務分析に必須の50財務指標をテンプレートとして提供しているので、本格的なOLAPツールによる財務分析を短期間で構築可能というのも特徴の一つとなっています。

  仕様
動作環境
クライアント
サーバー
動作OS Microsoft Windows 2000 Professional(Service Pack4)、Microsoft Windows XP Professional(Service Pack2)(Home Editionは不可) Microsoft Windows 2000 Server(Service Pack4)、 Microsoft Windows Server 2003
CPU PentiumIII以上(推奨) PentiumIII以上(推奨)
必要メモリ 128MB(推奨256MB以上) 256MB(推奨512MB以上)
ハード
ディスク

プログラム・データ領域として3GB 以上(推奨)
(スタンドアロン構成の場合)

プログラム・データ領域として8GB 以上(推奨)
ディス
プレイ
1024×768ピクセルの表示可能なディスプレイ
FD装置 3.5インチデッキが1台以上必須、 システムのリビジョンアップ等に使用する場合があります。 2HD(1.44MB)
CD-ROM装置 システムのインストール時に使用します。
プリンタ Microsoft Windows 2000 Professional、 Microsoft Windows XP Professionalに対応したプリンタ。
専用紙については、PC-PR201系日本語15インチシリアルプリンタ、 ESC/P系日本語15インチシリアルプリンタ(トラクタフィーダ付き) 複写帳票の印字には、ドットインパクト方式のプリンタが必要です。
データベース [ネットワーク構成の場合] SQL Server 2000(Service Pack4)、 Oracle7 Workgroup Server7.3.4、 Oracle8i Workgroup Server8.1.7、 Oracle9i Standerd Edition9.0.1,9.2、 Oracle Database 10g Release1 10.1.0.2
[スタンドアロン構成の場合] DataEngine 2000(Service Pack3)、 Personal Oracle7 R7.3.4
バックアップ装置 MO、PD、外付ハードディスクなど(データバックアップ用)
※ネットワーク時には無停電電源装置、DAT装置を推奨します。

 

 

前に戻る